バイヤーズエージェントだからできる定額不動産仲介手数料

仲介手数料は闇雲に安ければ良いという訳ではありません。適正なサービス内容によっては高額な手数料を請求してもかまわないと考えております。逆に言えば、いい加減なサービスであれば手数料0円でも1%でも高いと言う事なのです。

しかしながら安ければそれに越した事はありませんね。
つまりはきちんとしたサービスと価格のバランスという事になります。いくら安くてもその分いい加減なサービスでは安物買いの銭失いとなり大変な事になりかねませんのでご注意ください。

エージェントサービスが断行する不動産業界の構造改革

不動産売買における仲介手数料は売買金額によって変動します。金額が大きくなれば不動産仲介手数料も大きくなります。それは定率の仲介手数料の制度があるからです。契約金額400万円を超える仲介手数料は契約金額の3.15%+6.3万円が上限で決まっています。[昭和45年10月23日建設省告示第1552号]
仲介業者はより高額な物件を契約させようとするのです。なぜなら手数料が多くもらえるからです。


3000万円の仲介手数料=100.5万円
5000万円の仲介手数料=163.5万円


疑問
3000万円の仲介と5000万円の仲介とでは63万円も手数料が違うのに行っている業務に違いはあるのか?

回答
業務に特に違いはありません。


それなのになぜ60万円も多く手数料を払うのか?決まりだから?一生に一度だからよくわからない?そうやってあきらめるの?
業者の言い分としては「低額物件は儲かりません。だから高額物件でその差額を頂戴するのです。お金持ちからその分頂いてようやく会社として成り立つのです。」なんて事を言います。つまり会社の理論です。


バイヤースエージェントはお客様の為のサービスです。より安くより良質な不動産売買ができるように手助けをするサービスです。仲介を目的とするサービスではありません。しかし会社運営の為、かつ責任をもったサービスを行う為の価格です。

当社定額仲介料価格一覧(最大60%off)

売買金額 現行法令 当社規定報酬 最大差額
400万円以下 売買金額の4.2% 業務を行いません 0円
401万円〜1000万円 売買金額の3.15%+6.3万円
1001万円〜5000万円 売買金額の3.15%+6.3万円 売買金額の1.575% -84万円
5001万円〜8000万円 売買金額の3.15%+6.3万円 売買金額の1.470% -140万円
8001万円〜12000万円 売買金額の3.15%+6.3万円 売買金額の1.365% -220万円
12001万円以上 売買金額の3.15%+6.3万円 売買金額の1.260% -233万円以上


○このサービスをご利用頂けるのは弊社サービスをご利用のお客様に限らせて頂きます。
○あらかじめ購入希望物件がはっきりしている場合には当社サービスをお申込を前提にサービスさせていただきます。
○このサービスは物件所在が東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県および一部の関東地方のみとさせていただきます。
○弊社で行う現地売り出しや特別な広告、または不動産業者との取引には上記数字は適用されませんのでご注意ください。また取り扱う物件によっても上記の数字は適用できない場合があります。
○不動産売却のご依頼は別料金になりますので別途セラーズエージェントサービスをご利用ください。
○対お取引が宅建業者及びプロの方の場合には上記手数料によりません。

サービスのお申し込み
Copyright (c) 2011 エージェントサービス All Rights Reserved.
 
  TOPへ戻る
  概要
バイヤーズエージェント?
あいさつ
ご利用にあたって
3つのメリット
サービスの概要
7つの違い
  サービス1
不動産情報入手サービス
不動産流通システム
検索システム
  サービス2
モデルケーステキスト版
効率の良いサービス
サービスコースと料金
  サービス3
仲介手数料の価格破壊
仲介手数料最大60%OFF
 
その他

Q&A
お問い合わせ
会社案内
企業理念


  阿修羅秀麻呂がおくるもうひとつのサイト