当社が考えるバイヤーズエージェント
欧米の消費者が不動産購入時をする時にはバイヤーズエージェントに依頼して自分に有利な交渉や手助けをしてもらう制度が一般的です。エージェントは徹底的に買主の味方に徹する事により買主はベストな不動産購入をする事ができます。つまり買主の交渉代理人です。あなただけの味方なのです。



実際どんな事をするのか?

例:
5000万円の物件に対して1%のバイヤーズ契約を結んだ場合。50万円のエージェント料金だがエージェントの交渉により200万円の値引きができ結果として安く購入ができた。

知らない間に契約書に不利な条文が書いてあったがエージェントの指摘と交渉により削除できた。

エージェントのアドバイスにより購入予定物件をキャンセルしたが、結果的には買わなくて良かった。

エージェントが間に入ることにより騙されずに済んだ。相手からなめられずに交渉できた。

エージェントの調査により不安の無い契約ができた。

エージェントの調査によりメリット、デメリットをわかったうえで契約ができた。

言いづらい事も替わりに言ってくれた。

別の選択肢を教えてくれた。

仲介手数料など余分なお金を払わずに済んだので結果的に安くなった。

内緒で不動産を購入したい。

忙しくって煩雑な手続きなどやっていられない

少しでも安く購入したい

不動産屋から騙されそうで怖いので立ち会って欲しい

本当に私だけの味方が欲しい

本当に良い不動産を購入したい

手続きを替わりにやって欲しい

遠隔地の情報が欲しい

遠隔地の為かわりに動いて欲しい

信頼できる不動産屋から購入したい

などクライアントの為だけに働きます。それがバイヤーズエージェントなのです。
Copyright (c) 2008 エージェントサービス All Rights Reserved.
 
 
 
TOPへ戻る
  概要
バイヤーズエージェント?
あいさつ
ご利用にあたって
3つのメリット
サービスの概要
7つの違い
  サービス1
不動産情報入手サービス
不動産流通システム
検索システム
  サービス2
モデルケーステキスト版
効率の良いサービス
サービスコースと料金
  サービス3
仲介手数料の価格破壊
仲介手数料最大60%OFF
 
その他

Q&A
お問い合わせ
会社案内
企業理念

  マスコミ掲載
    

  阿修羅秀麻呂がおくるもうひとつのサイト